看護師の転職時に提出する職務経歴書

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

これで安心!看護師が転職時に提出する職務経歴書の記入方法とその注意点


看護師が転職をする際に提出する書類の一つが職務経歴書です。

職務経歴書はあなたの実力・やる気を採用担当者にアピールするための重要なツールとなります。

今回は看護師が転職時に提出する職務経歴書の基本的な書き方について詳しく紹介していきます。


看護師の転職活動



スポンサーリンク





職務経歴書の目的


職務経歴書の目的とは、これまでどんな病院・クリニックでどのような仕事に就き、どのような能力を発揮してきたか、そして身につけた実務能力をアピールすることです。

つまり、今までのあなたの看護師としての経験を単に並べるのではなく、求人先の病院やクリニックの募集内容に基づいて、求められている人材にあなたが適しているかということを戦略的に編集することが大切です。

採用担当者はあなたから提出された職務経歴書から書類作成能力やプレゼンテーション能力なども判断するので、レイアウト・文章ともに気を抜かずに作成するようにしましょう。




履歴書と職務経歴書の違い


転職時に提出する書類は履歴書と職務経歴書の2つです。

履歴書は、あなたの学歴や職歴、保有資格、住所、趣味・特技、自己PRなど基本的なパーソナル情報を伝える書類です。

一方、職務経歴書は今までどのような職務をどれくらいの期間経験してきたのかを伝えて仕事の実行能力をプレゼンテーションするための書類です。

また、職務経歴書は履歴書とは異なり、決まったフォーマットが存在しないという特徴があります。





職務経歴書
(職務経歴書)




用紙と書式スタイル


基本的に職務経歴書の用紙はA4縦の白無地の横書きで、枚数は基本的に1~2枚、多くても3枚までにまとめましょう。

手書きで作成するよりもパソコンで作成した方が編集・修正が容易なだけでなく、採用担当者にとっても読みやすいと思います。

もちろん手書きでも構いませんが、その際は市販の職務経歴書を購入して記入しましょう。

市販のものを利用する場合は、自分がアピールしたい項目欄のスペースが十分に確保されているかどうか確認してから購入してください。

また、鉛筆やシャープペンシルは使用せず、黒いボールペンか万年筆で丁寧に書きましょう。




文字の大きさ・レイアウト


職務経歴書は自由な様式となっているので、レイアウトを工夫することで採用担当者にアピールすることができます。

パソコンで作成する場合は、本文部分を10.5~12ポイントに設定します。本文のフォントのスタイルとサイズはすべて統一して行間もしっかりと取るようにすると、読みやすくなります。

標題や見出しに関してはフォントサイズを本文よりも少し大きくしたり、ゴシック体や太字にするなどして強調し、メリハリをつけてください。

また、内容に応じて表組みを取り入れるなどすると分かりやすく、読みやすいレイアウトとなります。




文章は短く体言止めで記載しよう


例えば「○○に配属」「○○に従事」など、原則として体言止めで記載して、1つの文章は短くすると読みやすくなります。

ただし、自己PRや志望動機などの欄は「です・ます調」で記載するようにしてください。




専門用語を使う際の注意点


専門用語や病院内用語などを職務経歴書内で使用する際は( )内で分かりやすい説明書きを添えるようにしてください。

また、守秘義務を伴うような内容を記載するのはNGです。あなたのモラルを疑われるので注意して下さい。




自己PR項目のポイント


自己PRの項目は単にあなたのことを紹介する箇所ではありません。

応募先があなたを採用する理由になることを念頭に置いて記載するようにしましょう。

そのため、どこからの使い回しの文章ではなく、その応募先に対してアピールしていることを十分に伝わるような内容にすることが大切です。

具体的には、1)これまでの業務で学んだ事は?  2)今後、応募先で何をやっていきたいのか?  3)応募先で自分のどの部分が貢献できるのか?

の3項目を基本にして自己PRを構成することで魅力的な文章になります。




キャリアが乏しい場合は・・・


勤務経験が3年程度で転職をする場合、看護師としてのキャリアが少ないため、職務経歴書を作成する上でも内容が薄くなりがちです。

そのような場合は、まずは今まで経験してきた病院内の研修などをできる限り思い出して深く掘り下げてみてください。

そして、応募先が必要としている人材と自分のキャリアを上手にすり合わせることで、採用担当者にアピールすることが可能になります。




転職サイトにサポートしてもらうのもお薦めです


看護師専門の転職サイトの中には、職務経歴書の記載方法などを親切丁寧にアドバイスしてくれるところも数多く存在します。

面接を受けるのが久しぶりという方や不安があるという方はしっかりとしたサポートを受けることができる転職サイトを利用することをお勧めします^^












おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビが運営している看護師転職サイト

総合転職サービスとして人気の『マイナビ』が運営している看護師のための転職支援サイトです。全国各都道府県の求人をカバーしているので数多くの好条件求人を取り扱っていて、あなたの満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報