看護師が転職する際の履歴書の書き方

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

気になる注意点をチェック!看護師が転職する際の履歴書の書き方


転職する際に提出する履歴書はあなた自身をアピールする重要な書類です。面接官は履歴書の内容を確認して、採用するか否かの判断材料にします。

あまりにも履歴書の印象が悪ければ、職務経歴書までしっかりと見てもらえない恐れがあります。

今回は看護師が転職をする際に使用する履歴書の書き方における注意点を詳しく紹介します。


看護師の転職



スポンサーリンク





基本的な注意点

ここでは提出する履歴書に関する基本的な注意点を紹介します。

様式・用紙

履歴書の様式は「JIS規格履歴書」が標準となっています。最近では職歴欄を広くしたものなど、JIS規格に類似した履歴書もいくつか市販されています。

転職で使用する際には職歴を記載する行数が多いものや、あなたがアピールしたい項目が広く設定されているものを選ぶようにしましょう。(※募集要項でJIS規格の履歴書と指定されている場合はその指示に従ってください)


書き方

パソコンの普及によって手書きよりもパソコンで作成する方法が一般的になっています。手書きでもパソコンでもどちらでもよいとなっている病院・施設が大半です。

パソコンで作成した履歴書をプリントアウトする際は、一般的なコピー用紙だと安っぽくなってしまうので、上質な用紙を利用するようにしてください。


筆記用具

手書きで履歴書を記載する場合は万年筆や黒のボールペンで書いてください。当然ですが、鉛筆やシャーペンなどはNGです。

また、間違った場合は修正ペンなどを使用せずに、新しい用意に最初から書き直します。


誤字・脱字のチェック

履歴書を書き終わって提出する前にはしっかりと誤字・脱字のチェックをしましょう。

しっかりとした内容の履歴書が完成したにも関わらず、誤字や脱字があると台無しになってしまいます。


看護師



履歴書の基本項目


履歴書の各項目における注意点を紹介しています。

1)日付
履歴書を記載した日付ではなく、提出する日付を記載するのが基本です。郵送する場合は投函する日を記載しましょう。

2)氏名
記入欄の大きさに合わせてサイズを調整して記載します。例えば、大きな記入欄に小さい字で記載すると格好悪いだけでなくイメージも悪くなります。ふりがなで注意する際は、「ふりがな」と記載されていれば平仮名を、「フリガナ」と記載されていればカタカナで記載するようにしてください。

3)住所
市名からではなく都道府県名からきっちりと記入していきます。アパートやマンション名、号室まで省略しないようにしましょう。

4)連絡先
日頃連絡が取りやすい連絡先を記入します。携帯電話の番号でも問題ありません。在職中の場合は、連絡先に勤務先を書くのは控えましょう。またメールアドレスの欄においても勤務先用のアドレスは控えましょう。

5)写真
証明写真用の写真で撮影します。ジャケットを着用して凛々しい表情で撮影しましょう。プライベートで撮影したスナップ写真やプリクラを張り付けるのはNGです。

6)学歴
原則として最終学歴の一つ前の学歴から記載していきます。学校名は、略さず正式名称で記載し、「高校」ではなく「高等学校」と記載します。

7)職歴
時系列に記載し、病院・施設名は略さず法人名から正式名称で記載します。病院名の横、もしくは次の行に勤務していた診療科名や簡単な職務内容を記載します。応募書類に関する職務内容があれば強調しておくと効果的です。 異動などで診療科が変わっている場合、その科名・異動年月も記入します。

8)免許・資格
免許や資格を取得した時期の古いものから正式名称で記入していきます。業務に関係のない趣味的な資格は「趣味・特技」の欄に書くようにしましょう。

9)志望動機
志望動機は面接官が一番興味を示す項目です。応募先に興味を持ったきっかけや、どんな部分に魅力を感じるのかなどを、自分自身のキャリアや目標と結び付けて具体的に記載するようにしましょう。自分の言葉で熱意が伝わる文章になるように工夫することが大切です。

10)自己PR
あなたの長所や今までの仕事の実績を積極的にアピールして、転職した際にどのように活躍することができるかを具体的に記載しましょう。


看護師の履歴書



書類送付の注意点


履歴書を郵送する際は白封筒を使用しましょう。茶封筒は求人応募などの改まったシーンでは使用されることは少ないです。

また、封筒の記入の際にも気を付ける必要があります宛名が病院・施設名であれば「宛名+御中」、担当者宛ての場合は「宛名+様」と記載するようにします。

封筒の左下に「履歴書在中」あるいは「応募書類在中」と記入して、封筒の裏面には、あなたの住所・氏名を記入することを忘れないようにしてください。




転職サイトであなたの履歴書をチェックしてもらおう


自分が書いた履歴書を客観的に判断するのは難しいと思います。そんな時は転職サイトを利用することをお勧めします。

多くの看護師転職サイトでは、担当のコンサルタントの方が効果的な履歴書の書き方やコツなどをアドバイスしてくれます。

また、あなたが記載した履歴書のチェックも実施してくれるので、履歴書で失敗する確率が圧倒的に低くなります。

当サイト「看護師ナレッジ」でもお薦めできる看護師の求人・転職サイトを紹介しているので、ぜひ登録してサポートを受けながら転職を実現させてください^^










おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報