主任看護師の役割

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

主任看護師は大変?主任看護師の役割や業務内容、給与水準などを紹介


主任看護師は勤務経験がおよそ10年くらい経過した看護師が就く役職です。

一般的には、職場内で選任されて主任看護師のポストに就くケースが多いですが、中には求人サイトなどで募集して人材を登用する病院施設もあります。

また、大きな病院施設の場合は、病棟主任や病棟副主任、外来主任、外来副主任など複数人の主任が配属されていることが多いです。


主任看護師



スポンサーリンク





主な看護師の役職


看護師の職場では、主に総看護師長と看護師長、主任看護師、一般看護師に分類されています。一般看護師以外が役職となります。

1)総看護師長
病院の看護師の中のトップとして位置付けられている役職です。その病院に勤務している全ての看護師をまとめる役割を任されます。実際に看護業務を担当する機会は少なく、管理職的な色合いが強いポストだと言えます。

2)看護師長
各診療科や病棟の責任者として位置付けられていて、担当部署をまとめる役割を担います。実際の看護業務も多少担当しますが、総看護師長との連絡調整などの業務も対応します。

3)主任看護師
主任看護師は中間管理職的な位置づけで、一般看護師の仕事を管理したり、看護師長との連絡調整を任されます。

4)一般看護師
役職が付いていないその他の看護師です。主任や医師の指示に従って実際に患者さんの看護業務を担当する役割を担います。






主任看護師に求められる役割


一般的に主任看護師が任される役割は下記のとおりです。

上司の補佐
上司である総看護師長や看護師長の業務補佐を担当します。

上司と部下の調整役
病院の運営方針を一般看護師に伝達することや、その反対に看護師からの要望をまとめて上司に報告することなど、上司と部下の間に入って円滑に情報を共有できるように対応します。

一般看護師の業務サポート
一般看護師の業務サポートをすることもあります。また、職場で起こる人間関係のトラブルや業務上の問題点などに対しても主任看護師が間に入って調整します。

看護業務の管理・指導
一般看護師各々の業務を把握しながら、問題が発覚すれば改善指導を行います。

また、看護計画のチェックや病室の管理、一般看護師のスケジュール調整(日勤や夜勤などのシフト勤務)など、看護業務全般の管理を行うのも主任看護師の業務です。


看護師



主任看護師に向いている適性


周りとコミュニケーションをとるのが好きな方
主任は上司と部下の間に入って調整役を任されるポストなので、高いコミュニケーション能力が求められます。

リーダーシップを発揮できる方
一般看護師の先頭に立って業務を実施したり、手本となるように業務を指導したりするなど、リーダーシップが求められます。

時には仕事や人間関係で悩んでいる看護師の相談にも率先して乗ったりするなど面倒見の良さも大切な適性と言えます。




主任として働くことに後悔する看護師も多い


このように主任看護師が任される仕事は非常に幅広く、責任もより一層大きくなるので、主任に昇給をしたことを後悔している看護師もいます。

会社勤務の課長のような中間管理職特有のストレスを抱えて悩んでしまうんですね・・・。

当然ですが、一般看護師から主任に昇格すると、自分が担当する看護業務以外にも周りの一波看護師の業務に対しても注意を向けなければいけません。

さらに師長との連携もより濃密になり、会議やデスクワークなどの業務も増えてくるので、看護師本来の業務から離れてしまい不満を感じるケースもあります。


看護師



気になる主任看護師の給料水準


主任看護師の給料は病院やクリニックなどの勤務先によってかなり差があります。

主任看護師になると基本給に加えて役職手当(主任手当)が支給されます。

給料水準に関しては勤続10年・30代の主任看護師の場合で、およそ年収480万円~530万円程度、勤続20年・40代の主任看護師の場合で、およそ年収560万円~630万円程度となっています。

一般看護師と比較すると、月収で3~6万円程度アップするケースが多いです。

また、主任になると残業手当がなくなるので、職場によってはそれほど給料がアップしない場合もあります(汗)


お金



辞退せずにまずはチャレンジしよう


もし、あなたが職場で主任に任命された場合は、辞退せずにまずはチャレンジすることをお勧めします。

上述しているように主任の仕事は肉体的・精神的にも大変ですが、主任として勤務した経験が今後のあなたの成長のためにプラスに働く可能性が高いと思います。

給与面や職場環境が変わることによって、看護の仕事に対する考え方やモチベーションも大きく変わり、人間としても大きく成長することができます。

しかし、数年間主任として頑張っているにも関わらず、全然仕事に慣れず性格的にも合わずに辞めたいと思い続けているのなら、その時は転職することを検討しましょう。

主任としてのキャリアがあるので、転職する際には大きな武器として活用することができます。








おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビが運営している看護師転職サイト

総合転職サービスとして人気の『マイナビ』が運営している看護師のための転職支援サイトです。全国各都道府県の求人をカバーしているので数多くの好条件求人を取り扱っていて、あなたの満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報