小児病棟に勤務する看護師の業務内容

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

小児病棟に勤務する看護師の業務内容と求められるスキル・適正


小児科を担当する看護師は、0~15歳の子供を診療科目に関係なく看護を実施します。

子供の身体の大きさや精神的発達において、各々の年齢で違った対処が必要となるので、小児科で働くためには幅広い知識を身に着ける必要があります。


小児科病棟の看護師



スポンサーリンク





小児科看護師の職場


一般的に小児科の職場は外来勤務と病棟勤務が挙げられます。

また、NICU(新生児特定集中治療室)やGCU(継続保育室、回復治療室)など特殊な職場で勤務するケースがあります。

今回はその中の小児病棟の業務に関して詳しく紹介していこうと思います。




小児病棟は人気の職場


病棟勤務の中で人気があるのが小児病棟です。小児病棟は小児科をはじめとする全科の急性期・短期入院の子供や、手術目的入院の子供を対象としています。

小児病棟で勤務したいと思っている看護師は数多く存在するので、なかなか自分の希望が通らないことが多いです。

そのため、小児病棟で勤務するためには気長に看護師の欠員が出るのを待たなければいけないケースがあります。

また、少子化が進んでいて子供の数自体が減少傾向にあるので小児病棟の必要人数も削減される傾向があり、さらに勤務するのが難しくなっている状況です。


看護師



小児病棟の看護師の役割


病気や怪我をして入院している子どもの療養支援やケアを施すのが主な役割です。

子供は大人とは異なり、自分自身の身体の状態を適切に伝えられなかったり、病気の症状や副作用が突然現れるケースも多々あります。

そのため、小児病棟の看護師は子供の表情や泣き方などのちょっとした些細な所から、変化を察知して対応することが求められます。

また、病気や怪我への基礎看護は当然ですが、精神面などのさまざまな問題を捉えてしっかりと支えてあげることも大切な仕事と言えます。




QOLの向上の大切さ


入院している子供に対しては、病院内は単に病気の治療や怪我の処置をする場としてだけでなく、生活環境の一部として捉えて接することが求められています。

つまり、小児科の現場ではよりQOLを向上させる工夫が重要視されます。

各々の子供の状態をしっかりと把握した上で、できる限り快適に入院できるように看護を実施することが大切だと言えます。




QOLとは・・・


このQOLとは、(Quality of Life)の略称で「生活の質」などと訳されます。

看護の現場で使われるQOLは、治療中や治療後において「患者さんが充実感・満足感を持って社会生活を送ることができているか」をチェックする判断基準として用いられる考え方です。

子供への看護に当てはめると、入院期間の間に健康な子供が経験するようなイベントなども病院内で経験できるように工夫することが求められています。

例えば、お正月やクリスマス、誕生日会、ハロウィンなどのイベントを看護師やボランティアの方の力を借りて子供を楽しませたりすることで、入院生活における充実感を与えてあげることも大切な仕事の一つです。



小児科病棟



小児病棟の看護師に求められるスキル・適正


一般的な小児病棟の看護師に求められるスキル・適正は下記のとおりです。

子供が大好き
子供が大好きだということが小児病棟で働く第一条件と言えます。

その一方で子供が病気で苦しんでいる姿を見たくないという気持ちを抱く看護師もたくさんいます。上手く気持ちのバランスを取ることが求められる職場だと言えます。

鋭い観察力
上述しているように、子供は自分の症状を適切に伝えることが難しいです。中には上手く伝わらないので口に出さない子供もいます。

日頃のバイタルチェックや言動、表情などから身体で起こっている状態を的確に読み取るスキルが必要になります。

大きな包容力
子供は大人と異なり、ストレートに自分の気持ちを伝えてくるケースが多いので、時折嫌な気分になることがあります。

そのため、良いことも嫌なことも全て受け入れる母親のような広い心(包容力)が求められます。




小児病棟で働きたいなら


上述しているように、小児病棟は非常に人気がある職場です。あなたが現在勤務している職場において、小児病棟への異動願いを申請してみることをまずはお勧めします。

もし、異動願いを申請してもなかなか異動が実現しなければ、転職を考えるのも一つの方法です。

一般の求人サイトでは看護師求人は存在しますが、小児科勤務の求人はなかなか見つかりません。

そのため、小児科で勤務したい場合は看護師専門の求人・転職サイトに登録することがお薦めです。非公開求人も数多く用意されているので、一度利用してみてはどうでしょうか?

転職のプロであるコンサルタントがあなたに代わって小児科の求人案件を探してくれますよ^^







おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビが運営している看護師転職サイト

総合転職サービスとして人気の『マイナビ』が運営している看護師のための転職支援サイトです。全国各都道府県の求人をカバーしているので数多くの好条件求人を取り扱っていて、あなたの満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報