看護師のインシデントレポート

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

看護師がインシデントレポートを提出する目的と書き方、理想的な活用方法とは?


日頃の業務においてインシデントを起こしてしまった場合はその大小に関わらず、すぐに医師や上司に報告することが大切です。

そして、インシデントの引き起こした状況や理由、原因、さらには反省点や今後の解決策などを記載したインシデントレポートを提出することになります。


インシデントレポート
(インシデントレポート)



スポンサーリンク





職場全体で話し合うことが大切


職場では、提出されたインシデントレポートを教訓として、さらなる大きなアクシデントを起こさないために、「どのように対応すれば良かったのか?」、「自分ならどうしていたのか?」などを看護師全員が真剣に考えて、再発を防止するために対処法を提案し合い、活用することが大切です。

一般的にインシデントが続く職場では大きなアクシデントも起こりやすいと言われています。

たとえ、あなたが起こしたインシデントではなくても、他人事と考えずに職場全体でインシデントに対して高い意識を持って、日頃の業務に当たることが大切です。




インシデントレポートを書く際のポイント


インシデントレポートは、より良い医療の実現やアクシデントの防止対策のための報告書として位置付けられています。

そのため、基本的にインシデントを起こした理由やその要因、確認ミスがあったと思われる事柄も全て記載して提出することが大前提となります。

「どのような対策を行うべきだったか?」「どのような対策を実施して重大事故を防いだのか?」「今後どのようにダブルチェック体制を構築できるのか?」など、自分なりの分析も交えながら読みやすいように記載していきます。


看護師



フォーマットが予め設定されている職場が多い


また、大半の病院では、インシデントレポートのフォーマットが予め設定されています。

フォーマットの様式に基づいて必要事項を記入して、職場内の医療事故対策委員会や教育委員会などに提出することになります。

提出されたインシデントレポートは、院内におけるインシデントの傾向を把握したり、病院全体で改善が必要な点を検討したりするために利用されます。


インシデントレポート



インシデントレポートを提出する目的


中にはインシデントを起こしてしまった看護師に対して責任を追及するために活用している職場もありますが、それはインシデントレポートを提出する本来の目的ではありません。

インシデントレポートを提出する目的は「インシデントの再発を防止すること」です。

インシデントの報告を行うことによって、職場内で情報や悩みを共有し合い、医療スタッフ全員が再確認して、医療事故防止に努めることができます。

対策委員会を設置して、インシデントレポートを積極的に公開できる環境の職場が理想的だと言えます。


新人看護師のインシデント






インシデントレポートを提出する範囲


病院や病棟によってインシデントレポートに記載する範囲は異なります。

例えば、針刺しや投薬ミスなどの場合はもちろん記載しますが、患者さんの自主的な転倒事例があった場合はインシデントレポート以外のレポート(転倒事例検討レポートなど)を活用して報告しているケースもあります。

インシデントレポートを記載しなければいけないか迷う場合は、師長や主任などに相談するようにしましょう。


注射



インシデントを隠ぺいする看護師も存在する


アクシデントの場合は患者さんに悪影響を及ぼすミスなので、周りに隠すことはできません。

その一方、インシデントは患者さんへの影響が及ばないミスなので、その気になれば上手に隠すことができてしまいます。

つまり、医療事故に繋がらない小さなミスであれば、インシデントとして報告しなければ、そのミスをなかったことにできてしまうという問題点もあります。

残念ながら勤務経験を重ねたベテラン看護師になればなるほど、要領よくインシデントを隠ぺいしてしまう傾向があります。


看護師



インシデントを経験して一人前の看護師に成長していく


「インシデントを起こしてしまわないか・・・」という不安を抱えて仕事をしている看護師は大勢います。

国家資格を取得した看護師といっても一人の人間ですからミスをすることも当然あります。

現役で活躍している看護師の中で一度もインシデントを起こしたことがない人は皆無だと思います。

万が一、ミスをしてしまった際はしっかりと反省して、その後は気持ちを切り替えて今後再発しないようにどのように対処すればよいかを考えることが何よりも大切です。

また、職場の同僚がインシデントレポートを提出した際は、他人事だと思わず自分のことだと思って真剣に今後の対処方法を考えて業務に取り入れていくことで、一人前の看護師に成長していくことができると思います^^








おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報