神経内科で勤務する看護師

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

神経内科で勤務する看護師の業務内容やメリット・デメリットなどを解説!


神経内科では、医師や看護師だけでなく、理学療法士などの様々なスタッフと連携しながら患者さんの身体機能を取り戻すためにチーム看護を実施します。

まず神経内科でどのような病気なのかを診断して、もし手術が必要な場合は脳神経外科に紹介することになります。

今回は神経内科で勤務する看護師の業務内容やメリット・デメリットなどに関して詳しく紹介していきます。


神経内科で勤務する看護師



スポンサーリンク





神経内科とは・・・


神経内科は脳や脊髄、末梢神経、自律神経、筋肉において生じる様々な症状について内科的に治療を実施する診療科です。

神経内科で対応する症状としては脳梗塞や脳出血、脳卒中などの脳血管障害、パーキンソン病やアルツハイマー病などの神経変性疾患、認知症などがメインとなります。

さらに、頭痛や物忘れ、めまい、歩行障害、痺れ、脱力感、震えなどの症状においても対応します。

一般的にあまり聞き慣れない診療科なので、中には精神科や精神神経科、神経科、心療内科などと混同する方もいます。




主な業務内容


看護師の仕事としては医療補助や日常生活の援助、リハビリ介助、バイタルチェックなどの症状の観察などを担当します。

神経内科病棟に入院している患者さんの中には、大半の動作を自力で行うことができない方々もたくさんいます。

そのような身体が不自由な患者さんの食事や排せつ、入浴、移行などの介助を行います。


看護師



精神的なケアも実施


脳や神経などにおける疾患の場合は、身体の自由を奪うことになります。

治療を実施した段階では依然として身体の自由が効かず、介助を受けながらリハビリを行い、徐々に通常の生活に戻ることを目的として頑張っていきます。

病状によっては早期に回復しないケースもあり、患者さんは精神的にイライラすることが多々あります。

そのため、長期間に及ぶ入院生活を送ることで精神的な苦痛を感じている患者さんの心のケアは、神経内科の看護師に求められる大切な役割となっています。

病棟では寝たきりや思うように話すことができない患者さんも多く、看護師がその意思を汲み取って対応することも求められます。

患者さんが何を望んでいるのかを判断するのは難しいのですが、仕事に慣れてくればある程度は自然に理解できるようになります。

また、言葉が出ない状態の患者さんと意思疎通ができると、患者さんとの距離が縮まって、毎日の仕事にやりがいを持って働くことができます。




神経内科で勤務するメリット


神経内科で勤務する看護師の主なメリットは下記のとおりです。

専門知識を学び、身近な人たちに活用できる

神経内科に関する専門知識を学ぶことができます。

その結果、家族や友人などあなたの身近な人が類似した症状を確認できた場合は、早期に受診することを勧めることができるので、重い症状になる前に対応することができます。


患者さんの回復を実感できる

日々の治療やリハビリを実施していく中で患者さんが回復していく姿を自分の目で確かめながら働くことができます。

患者さんが元気になって退院していく際は「看護師の仕事をやっていてよかった!」と実感することができます。


看護師



神経内科で勤務するデメリット


一方、神経内科で勤務する看護師のデメリットは下記のとおりです。

幅広い様々な知識が求められる

神経内科で扱う疾患が広範囲にわたっているため、日頃から専門知識を勉強しなければ、看護師として適切に対応することはできません。


患者さんのストレスの捌け口に利用される

時には身体の自由を奪われた患者さんのストレスの捌け口として、意地悪をされたり、心無い言葉を投げかけられることもあります。

理不尽な振舞いをされることもありますが、患者さんの気持ちになってグッと我慢することが大切です。


緊迫した状況で勤務するケースが多い

脳や神経などは身体の中でも非常にデリケートな部分であり、病状の急変が起こりやすいです。

そのため、手術や治療を施した場合であっても、状態が落ち着くまでは随時経過観察を実施する必要があり、緊迫した状況で勤務するケースが多いです。


看護師



介護施設・デイサービスに紹介するケースもあります


神経内科では療養期間が長期間に渡ることも多く、介護施設・デイサービスといった病院以外の施設へ紹介するケースも多々あります。

患者さんだけでなく、その家族の方々もサポートしていく幅の広い看護が神経内科で勤務する看護師には求められていると言えますね^^







おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報