ナースキャップ廃止の理由

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

なぜ無くなったの?看護師の象徴であるナースキャップが廃止になった理由


看護師をイメージする際、多くの方々がナースキャップが頭に浮かぶと思います。

それほどナースキャップは看護師のシンボルとして浸透していましたが、最近になってナースキャップの着用を廃止している病院が増えています。

なぜ、看護師のナースキャップ着用が廃止になったのでしょうか?

ナースキャップの由来などを踏まえながら、廃止に理由に関して詳しく説明して行こうと思います。


看護師のナースキャップ



スポンサーリンク





ナースキャップの由来


ナースキャップの由来をたどればキリスト教の儀式を模したものであると言われています。

看護師の仕事は病人に奉仕するという意味合いが強く、19世紀後半のヨーロッパでは病院は教会に属していて、シスターが担当する仕事だったそうです。

そのため、日頃シスターが着用している長いガウンのようなベールのような制服から看護師のユニフォームが誕生したとも解釈されています。

ナースキャップもシスターの服装に由来していると考えられ、誇りをもって仕事をするための象徴として定着しました。




伝統行事の戴帽式


戴帽式(たいぼうしき)とは、看護学部の学生が病院実習に行く間近に行われる儀式のことで、一人前の看護師になれる喜びと自覚を新たにする伝統行事です。

戴帽式のセレモニーは元々キリスト教の修道女が神に仕えて奉仕することを誓う「献身式」に由来しています。

看護師であるあなたもナースキャップを頭に載せてもらった時の感触を忘れずにいるのではないでしょうか?

ナースキャップを頭に載せてもらうことで、これから病気で苦しんでいる方々のために働こうという決心をする学生も大勢存在します。

ナースキャップが廃止されることになっても戴帽式自体は依然として続けられている学校もたくさんあります。




不衛生なナースキャップ


ナースキャップが廃止される大きな理由の一つが不衛生だという点です。さまざまな検証によって、看護師が着用しているナースキャップから多くの細菌が検出されました。

頭部に汗をかけば当然ナースキャップに汗が染み込むので、その汗で湿度が高くなり雑菌にとって繁殖しやすい環境となっていました。

病院内は免疫力の低下している患者さんも大勢いるので、細菌やウイルスが繁殖することで院内感染などの恐れがあります。

また、ナースキャップは毎日交換することはありません。形をしっかりと整えるために糊付けされています。この糊が細菌繁殖の源となっていることも判明しました。


病室



業務に支障が出る


日常の看護業務に支障が出ることも廃止理由の一つとして挙げられています。

基本的に病室スペースはそれほど広くなく、大部屋や個室に関わらずベッド周辺のスペースはかなり限られています。

その限られたスペースの中に、点滴台が置かれていたり、人工呼吸器等の医療機器が置かれています。


看護師の業務内容





長年、看護師して勤務している方ならわかると思いますが、病室内で作業をしていると、知らず知らずのうちにナースキャップが点滴や医療機器に接触するケースが多々あります。

その結果、点滴の滴下速度が変わってしまったり、患者さんの命をつなぐ重要な医療機器の設定が変わってしまうケースも報告されています。

ナースキャップの着用が病室における作業の邪魔になるだけではなく、患者さんにも被害を及ぼしてしまう恐れがあることも、ナースキャップ廃止の理由と言われています。




ナースキャップ廃止後の病院内


ナースキャップ着用の是非は病院や医療機関ごとの取り組みとなっているので、一斉に廃止となるのではなく、各病院や医療機関ごとに徐々に廃止されていっているようです。

現在、ナースキャップを着用している看護師が在籍しているのは一部の医療機関や老人病院、小児病院だけとなっています。

ナースキャップを廃止した病院のその後は、勤務している看護師が患者さんのケアに相応しい髪型に整えるようになり、むしろ専門職として信頼できる印象になったと多くの方々から好評を得ているようです。

また、医師や医療スタッフなどの他職員との区別はユニフォームの色やデザインで区別できるのでそれほど支障はないとのことです。

看護師のシンボルとして認知されているナースキャップが廃止されるのは残念ですが、患者さんへのケアを考えると仕方がないですね。

また、ナースキャップが無くなって、以前よりも仕事がしやすくなったと感じる看護師も多いのではないでしょうか?









おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報