精神科の看護師に求められる役割

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

精神科の看護師に求められる役割やスキル、やりがいを詳しく知ろう


身体的な治療をメインとする内科や外科などの診療科に対して、精神科ではうつ病や認知症、統合失調症などに悩む患者さんの心を支えることが看護師の重要な仕事となります。

精神面や行動の障害で入院している人は、全国で約32万人にのぼり、入院患者全体の22.3%を占めているという調査結果があります。


精神科の看護師



スポンサーリンク





精神科とは・・・


そもそも精神科とは、うつ病や認知症、統合失調症などといった精神疾患の患者を対象としている診療科です。

入院施設を備えていて、作業療法やデイケアなどの多様な治療方法を備えています。

一般的には開放病棟と閉鎖病棟に分類されていて、病院によってはさらに半開放病棟や女性病棟・男性病棟などが設置されているケースもあります。




精神科病院の多様化


精神科病院では、開放病棟、閉鎖病棟、慢性期病棟、急性期病棟など様々な病棟があります。

最近においては、アルコール依存症病棟や児童・思春期病棟、精神科救急病棟など、各分野に特化した病棟も増えています。

精神疾患の病理の解明や効果的な薬の開発が進んでいることで、患者さんが自由に病院内を行き来できる開放的な病院施設が増えています。


病院



精神科の特徴


他の診療科と比較して、入院期間が月単位、あるいは年単位の長期入院が必要な患者さんが多いです。

そのため、入院している患者さんと良い関係を築き、社会復帰への援助をしていく役割が求められます。

精神的な病気を持っている患者さんを担当するので、良い関係を築くためのコミュニケーションも難しいケースも多く、看護師には根気強さと精神的なタフさが必要とされます。


看護師



役割・スキル


精神科で勤務する看護師に求められる役割やスキルなどを紹介します。

精神疾患の認識

まず精神科で勤務する看護師には、「精神を病む」ということを正しく理解することが求められます。

そのためには、まずは精神疾患が脳の機能不全や心理社会的な要因によって生じることをしっかりと理解して業務に当たるようにしましょう。


患者・看護師関係を確立しよう

効果的な治療・看護を実施するためには患者と看護師の関係を確立することが重要となります。

患者さんが看護師であるあなたのことを信用できる存在だと認めないかぎり決して心を開くことはありません。


観察の視点を持つ

身体的・精神的・心理的アセスメントを組み合わせながら、患者さんを理解するスキルが必要です。

つまり、患者さんのありのままの状態を的確にチェックして、患者さんの立場になって理解しようとする心構えが大切と言えます。


精神科の看護師



精神科で勤務するメリット


精神科で勤務する際の一般的なメリットは下記のとおりです。

コミュニケーションスキルが向上する

メンタル面に問題を抱えている患者さんと接することになるので、他の患者さんよりも会話などのコミュニケーションが重要になります。

そのため、必然的にコミュニケーションスキルが向上していくメリットがあります。


残業が少なく落ち着いて働ける

病院施設によって異なりますが、他の職場よりも残業が比較的少ない場合が多いです。

また、急性期の病棟のように慌ただしさはないので落ち着いて業務を担当することができます。


主体的な看護を実践できる

「他の診療科と比べて精神看護は奥が深い」と言われています。あなた自身の経験や知識に基づいて主体的な看護を実践することも可能です。

人間の内面や心の動きといった心理学的な分野に興味がある方にも適しています。


看護師



精神科で勤務するデメリット


一方、精神科で勤務する際に考えられるデメリットは下記のとおりです。

暴力を振われることがある

精神面に問題がある患者さんが多く、興奮状態になった場合に暴れたり制服や髪の毛を引っ張られることもあります。

そのため、精神科には男性看護師が割合が多くなっています。


医療行為を施すケースが少ない

医療行為を施すケースが少なく、他の診療科と比較して看護師としてのスキルを身に着け難いです。


患者さんとの距離感が掴み難い

患者さんとじっくりと向き合うことができる反面、患者さんの暴力や虚言に巻き込まれることもあり、適度な距離感をキープするのが難しいです。

特に真面目に患者さんをサポートしようと考えている看護師ほど悩まされます。


看護師



回復へ向かう喜びを一緒に分かち合える職場です


精神科の看護は、主治医の指示による診療の補助というよりも、療養上の世話が大きなウエイトを占めています。

つまり、看護師としての力量がそのまま患者さんの治療の成果に反映すると言えます。

また、患者さんとじっくり向き合うことで、お互いに信頼関係を築きながら回復へ向かうことの歓びを一緒に分かち合えるのも、精神科で働く看護師の大きなやりがいの一つですね!

あなたも精神科で働いてみませんか?









おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報