タバコを吸う看護師

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

仕事のストレスが原因?休憩時間にタバコを吸う看護師はたくさんいます


看護師の中で喫煙しているという人は結構多いです。

医療の現場で働く看護師は、タバコから受ける害に対して誰よりも認知している職業なので、他の職業に就いている方々と比較して非喫煙者が多いのではないかと思いがちです。

しかし、実際には日々の仕事から受けるストレスを発散するために、休憩時間にタバコを吸っている看護師は意外と多いです。


看護師の喫煙



スポンサーリンク





看護職のたばこ実態調査


少し古いデータですが、日本看護協会が2006年に実施した「看護職のたばこ実態調査」によると、喫煙経験が「ない」と回答した割合が55.0%、一方、「ある」と回答した割合が44.2%となりました。

喫煙経験が「ない」と回答した割合が「ある」を上回っていますが、医師よりも喫煙経験者が多いという結果となっています。

さらに調査データを見ていくと、喫煙経験者の中で現在も継続して喫煙しているという看護師の割合は45%に上り、国民平均の2倍以上で存在することが判明しました(汗)





ストレスが多い職場でタバコの喫煙率が高くなる


一般的にストレスが多い環境で過ごしていると、タバコの喫煙率が高くなる傾向があります。

看護職の中でも、看護師より准看護師の喫煙率が高い(女性看護師の4倍近く)という調査報告もあります。

職場別においては、精神科や老人介護施設に勤務している看護師の喫煙率が圧倒的に高くなっています。

つまり、ストレスを溜め込みがちな職場になるに従い、看護師の喫煙率が増加していく傾向があります。

また、日勤だけでなく夜勤もしている看護師の方が喫煙率が高くなる傾向もあります。


自律神経失調症になる看護師

※仕事のストレスで自律神経失調症になります
⇒ 要注意!仕事のストレスで自律神経失調症になる看護師が増加しています





禁煙に取り組む病院が増えている


最近では病院でも、喫煙所のスペースが小さくなったり敷地内が全面禁煙となっていて、喫煙所を設けていないところも増えてきました。

そのような病院施設で勤務している看護師の方は肩身が狭く、わざわざ施設外まで出てタバコを吸う方も存在します。

また、転職先として患者さんの目に触れず、自由にタバコを吸うことができる職場を密かに探している看護師もいます。




タバコの有害性


タバコはニコチンやタールなどの有害物質を含んでいるだけでなく、発がん物質も含んでいます。

そのため、肺がんを初め、咽頭がんや胃がん、食道がんなどを発症するリスクが高いと言われています。

さらには、心臓病や脳卒中、高血圧、糖尿病、動脈硬化などの生活習慣病を起こしてしまう恐れもあります。

女性の場合であれば、妊娠時のリスクもあります。喫煙している方が妊娠した際に流産や低体重児を出産する可能性が喫煙していない女性の2倍になるという調査データも存在します。


看護師の喫煙




患者さんに禁煙の指導をするケースもある


タバコはちょっとした休憩時間に手軽にリラックスして、ストレスを発散するための方法として便利なのは理解できます。

しかし、上述しているように煙草は何かと健康面で悪影響を及ぼすことが多いです。

また、自分自身の健康維持という点だけでなく、患者さんに対して禁煙の指導を実施するケースもあるので、立場上できる限り喫煙をしないことが望ましいです。




禁煙にチャレンジしよう


タバコは常習性が高く、なかなか簡単には止めることはできません。

1~3週間程度は止めることができるかもしれませんが、同僚からの甘い誘惑や仕事でストレスを貯め込んだ際などに、ついつい手を出してしまいます。

禁煙をしたいけれどなかなか実現できない方々に対して、最近では禁煙をするための方法がたくさん登場しています。

市販されている電子タバコなどの禁煙グッズを利用して禁煙を目指す方法もあります。東急ハンズやドンキホーテなどの店舗には店内の一角に禁煙グッズ専用コーナーも開設されています。

また、禁煙外来に通いながら医師による本格的な治療を受けて禁煙を目指す方法もあります。禁煙外来では保険適用が認められているので、多くの方々が利用しています。

ぜひ、あなたも禁煙にチャレンジしてください^^








おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報