泌尿器科の看護師の役割

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

あなたは知ってる?泌尿器科で求められる看護師の役割や業務内容


泌尿器科は看護師が勤務できる職場の中でも特殊な診療科だと言われています。

また、男性看護師が活躍する割合も多いことで知られています。

今回はあまり馴染みのない泌尿器科で求められる看護師の役割や業務内容、さらには他の診療科と比較したメリット・デメリットなどを詳しく紹介していきます。


泌尿器科で勤務する看護師



スポンサーリンク





泌尿器科とは・・・


主に泌尿器の疾患や異常を取り扱いますが、さらに男性の生殖器も診療範囲となります。

泌尿器に属する体内の器官は、尿を作り出す「腎臓」、膀胱に尿を運ぶ「尿管」、尿を一定量貯める「膀胱」、膀胱から尿を排出する「尿道」などに分類されます。

対象となる疾患は、これらの尿に関連した臓器や男性生殖器の疾患、さらには副腎疾患などです。

泌尿器の疾患は実にさまざまで、たとえ同じ病気でも症状が異なるケースが多々あります。

一つの症状でもさまざまな病気が隠れている可能性があるため、慎重に診療を実施する必要があります。


病院



泌尿器科で求められる看護師の役割


前立腺や膀胱炎、腎盂腎を取り扱っている診療科ですが、来院する患者さんの大半は性病を患っている方々です。

治療する際には、これから実施する治療方針について事前に説明しなければなりません。

性病に関しても同様で、症状の説明や治療方針を患者さんに詳しく説明することになります。

また、治療を施す前に陰部周辺の毛を剃毛することも看護師の仕事となります。

そのため、勤務経験の浅い看護師にとっては戸惑う業務が多々あり、泌尿器科への勤務を敬遠する傾向があります。


看護師



手術や検査の介助も担当します


診療時のサポートだけでなく、手術や検査の介助を担当することもあります。

手術介助
大きな総合病院に設置されている泌尿器科では、膀胱がんや前立腺がんの切除手術、前立腺肥大症などにおける手術が実施されるので、それらの手術介助を担当します。

検査介助
尿検査やカテーテル検査、内視鏡を用いた検査、X線検査などが実施されるので、それらの検査の介助を担当します。




泌尿器科で働くメリット


看護師として泌尿器科で働く際の一般的なメリットを紹介します。

夜勤がないケースが多い

一般的に外来勤務やクリニック勤務となることが多いので、夜勤を担当するケースが少ないです。

また、日曜日が休診となっているため、しっかりと休日を確保することができます。


人間関係が良好で働きやすい

泌尿器科では男性看護師の割合が高く、女性看護師のみの他の診療科よりも人間関係が良好で働きやすいという傾向があります。


看護師の人間関係

※職場の人間関係に悩んでいる看護師の参考ページ
⇒ あなたは大丈夫?職場の人間関係に悩んで退職・離職する看護師は大勢います





泌尿器科で働くデメリット


一方、泌尿器科で働く際の主なデメリットは下記のとおりです。

男性の生殖器や性病も診療対象となっている

泌尿器科では腎臓や膀胱だけでなく男性器も診療対象となっているため、女性看護師の場合は看護をし難いという面があります。

患者さん側からも女性看護師に処置を受けるのは恥ずかしいとして、男性看護師を指名するケースも多々あります。

そのため、どちらかと言うと新人看護師よりはベテラン看護師の方が適している職場と言えます。


給与が低め

夜勤がないということで、病棟で夜勤を担当している看護師よりも給与が低くなります。

そのため、給与面を重視して働きたい方には不向きな診療科と言えます。


看護師



泌尿器科の求人状況


上述しているように、泌尿器科では男性の陰部や性病などを診療するケースが多いため、転職サイトに掲載されている求人も男性看護師を募集しているところが多いです。

勤務経験の浅い女性看護師にとっては戸惑うことが多いと思いますが、日勤のみの勤務形態や職場の人間関係も良好なケースが多いというメリットもあるので、仕事だと割り切って働ける方にはお薦めの診療科です。

また、今後高齢化社会の進展に伴い、泌尿器科のニーズはさらに増えていくと予想されているので、泌尿器科での勤務に興味がある方は一度、異動願いを提出したり転職を考えてみてはどうでしょうか?

泌尿器科はクリニックと病院で勤務環境が大きく異なります。

求人を探す際には、まずはどちらで働きたいかを決めてから、あなたの経験や希望などを考慮して最適な職場を探すようにしましょう。










おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報