不妊症看護認定看護師の役割

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

不妊症看護認定看護師の役割・スキル、受験資格などを詳しく解説!


近年のライフスタイルの変化に伴い、日本国内では晩婚化・晩産化が進んでいます。

その結果、結婚して子どもを欲しいと思ってもなかなか妊娠できずに、不妊に悩んでいるカップルは日本国内において7組に1組と増加傾向となっています。

このように不妊で悩んでいるカップルに適切なアドバイスをして、サポートしていく役割を担うのが不妊症看護認定看護師です。


不妊症看護認定看護師



スポンサーリンク





不妊症看護認定看護師に求められる役割・スキル


不妊症看護認定看護師に求められる役割・スキルは下記のとおりです。

不妊症カップルの自己決定の支援

不妊症カップルの自己決定をサポートすることです。不妊治療には身体的・精神的な負担を伴うだけでなく、治療費用や治療時間なども必要となります。

このようにさまざまな負担やストレスがかかる治療であるにも関わらず、不妊治療を実施すれば絶対に成功するとは限らないという特徴があります。

不妊症カップルの中には妊娠することができずに心身とも追いつめられていく場合もあります。不妊症看護認定看護師には、カップルの原因疾患について十分に理解して、カップルの意思を尊重して自己決定することができるようサポートできるスキルが求められます。


不妊専門外来でのトリアージ

不妊症看護認定看護師には、不妊専門外来でのトリアージ業務も求められます。トリアージとは治療や処置、看護における優先順位を決めることを指します。

不妊治療を実施する際には、対象となるカップルの看護ケアレベルが適切であるかどうかという順位付けを実施していきます。


看護職へのコンサルテーション

在籍している看護師へのコンサルテーションも実施します。不妊治療にあたっている看護スタッフは今まで培ってきた看護観や倫理観が崩れてしまう恐れもあります。

このような不妊治療に携わる看護師が抱えるストレスやジレンマに関する相談に乗ることができるスキルや専門知識が必要とされています。


※産婦人科で勤務する看護師に関する詳細ページ
⇒ 産婦人科で勤務する看護師の業務内容や適性スキル・仕事のやりがい



不妊治療



不妊症看護認定看護師になるには


不妊症看護認定看護師を資格を取得するためには受験資格をクリアする必要があります。

不妊症看護認定看護師の実務研修における看護実績と教育課程入学時の勤務条件は下記のとおりです。

1)通算3年以上、不妊症患者の多い病棟あるいは外来等での看護実績を有していること

2)不妊症患者の看護を5例以上担当した実績を有していること

3)現在、不妊症患者の多い病棟、もしくは外来等で勤務していることが望ましい





教育課程の目的


教育課程で学ぶ目的は下記のように制定されています。

1)リプロダクティブ・ヘルスの観点から、個人とその家族のQOL向上を実現するために、質の高い看護を実践する能力を育成する

2)不妊症看護分野において、看護実践力をに基づいて他の看護職者に対して指導・相談できる能力を育成する

3)生殖医療チームにおける看護の役割をしっかりと果たせる能力を育成する





教育カリキュラム


教育課程に入学すると、不妊治療に関する専門知識を詳しく学んでいくことになります。ちなみに総学習時間は600時間を超えています。

教育基準カリキュラムでは、資格試験を受けるために必要な共通科目・専門基礎科目・専門科目・学内演習・臨地実習などの教科目とその時間数が決められています。

専門基礎科目においてはリプロダクティブ・ヘルスやセクシャル・ヘルス、性と生殖の形態・機能、不妊症・不育症の診断と治療などについて詳しく学んでいきます。

また、専門科目においては、不妊症看護概論や不妊症看護援助論Ⅰ、不妊症看護援助論Ⅱ、不妊症看護カウンセリング技術、不妊症看護マネジメントなどを学習します。




授業スタイル


授業内容の特徴は、通常の講義形式の授業だけでなく技術演習やロールプレイ・グループワークが多く盛り込まれていて、授業で学習した内容や自分の考えを発表するなどの参加型タイプの授業が多い特徴があります。

認定看護師として勤務することになると、相手の話に傾聴したり周りの人に伝えることが多くなるため、このような授業スタイルが採用されています。

また毎日レポート、課題、定期的な試験なども用意されていて、とてもハードなスケジュールで構成されています。




不妊症看護認定看護師の資格を取得しよう


不妊症看護認定看護師のやりがいは、やはり担当する夫婦やカップルが妊娠した時です。

病院に通いながら不妊治療を実施した成果が出た際には、まるで自分自身が妊娠したかのような喜びを感じることができます。

冒頭でも紹介しているように、晩婚化が進んでいることによって、不妊治療を望む夫婦が今後もさらに増加することが予想されています。

あなたも不妊症看護認定看護師の資格を取得してみてはどうでしょうか^^








おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


マイナビ看護師
マイナビ看護師

マイナビが運営している看護師転職サイト

総合転職サービスとして人気の『マイナビ』が運営している看護師のための転職支援サイトです。全国各都道府県の求人をカバーしているので数多くの好条件求人を取り扱っていて、あなたの満足度に徹底的にこだわったサービスを展開しています。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報