看護師の車椅子移乗

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

看護師が車椅子移乗をスムーズに実施するポイントと正しい手順を紹介!


入院している患者さんの中には自分の力で立ち上がれない方々もたくさんいます。

そのような患者さんのリハビリを担当する際などに車椅子移乗の業務を任されることがあります。

今回は車椅子移乗の手順や上手に実施するポイントなどを分かりやすく解説していこうと思います。


看護師の車椅子移乗



スポンサーリンク





車椅子移乗のポイント


車椅子移乗は看護技術の中でも特に体力が必要とされる業務の一つです。

しかし、あなたよりも力のないベテラン看護師がスムーズに車椅子移乗をしているのを見て驚いたことはありませんか?

ベテラン看護師は長年の経験で力を入れずに車椅子移乗を実施するコツを掴んでいるのです。

その車椅子移乗のポイントは「重心移動」と「自然な軌跡の動作」です。

重心移動

患者さんを力任せに持ち上げなくても、上手く重心移動をすることによってそれほど力をかけずにスムーズに移動することができます。

重心移動をする際は重心を安定させることが大切です。

具体的には重心が1つになるように患者さんの重心を自分の身体に近づけ、自分の支持基底面(物体を支え持つ面)の中に重心線が通るように意識することで、安定感が増し、感じる重さが軽減されます。


自然な軌跡の動作

また、重心移動と同様に自然な軌跡の動作を意識することも大切です。

人間が身体を起こしたり、立ち上がったりする際は、身体は直線的ではなく緩やかにカーブをした軌跡を描くことが知られています。

そのため、身体の動きに合わせて穏やかなカーブを描くように身体を動かすことで、無理な力を加えずに自然な援助を実施することが可能となります。


看護師の車椅子移乗



車椅子の設置


まずは車椅子を設置します。臀部の移動距離を短くするためにベッドの側面に対して20度~30度の角度に位置付けます。

適度な角度をつけることによって、ベッドと車椅子との隙間が少なくなり、患者さんが奥のアームレストに掴まりやすくなるメリットがあります。

また、片麻痺等の症状がある患者さんの場合、車椅子は本人の健側(麻痺のない側)に設置するようにします。

健側に車椅子を設置することで、患者さんが健側の手でアームレストに掴まることができ、より安全に移動することができます。




車椅子移乗の手順


車椅子移乗の正しい手順は下記のとおりです。

1)浅く腰かけてもらう
ベッドに端座位となっている患者さんの臀部をずらしながら前方に移動して床に両足が付く程度に浅く腰かけてもらいます。

そして、上記で解説したように車椅子を患者さんの方に引き寄せます。また、安全のために車椅子のブレーキやストッパーがかかっているかを確認してください。

2)前屈みになって立ち上がってもらう
患者さんに自分の肩に掴まってもらい、前屈みになりながら立ち上がってもらいます。看護師は大きく足を開き、患者さんの前屈みの体勢に合わせて、腰を低くしながら対処します。

また、患者さん本人が自分で立ち上がれる場合は、アームレストを掴んで自らの力で立ち上がってもらいます。

3)ゆっくりと方向転換する
患者さんがバランスを崩さないようにしっかりと支えながら、ゆっくり方向転換していきます。患者さんの移動の姿勢は、立位でも中腰姿勢でも構いません。

4)車椅子に座ってもらう体制を整える
患者さんと車椅子の間に隙間がないよう、安全に座ってもらう体制を整えます。

5)車椅子に座ってもらう
患者さんにしっかりと車椅子のアームレストを摘まんでもらい、立つ時と同様に前屈みになりながら車椅子に座ります。

その際、看護師であるあなたは大きく足を開き、膝を曲げて対応すると力が入りやすいです。

6)シートの深い位置に座ってもらう
足をフットレストに置き、お尻を後ろに移動してシートに深く座ってもらいましょう。

患者さん自身で深く腰かけられない場合は、少し前屈みになってもらってください。お尻が軽く浮くので、看護師が少しサポートすることでスムーズに深く腰掛けることができます。




注意ポイント


車椅子移乗では患者さんがベットから立ち上がる際に気を付けてください。前後に転倒してしまう恐れがあります。

また、ベットから車椅子に移動する際には患者さんの重心が横に移動するために、左右に転倒する恐れがあります。

これらのポイントに気を配りながら、車椅子移乗をサポートしてください^^









おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報