看護師の手荒れ

看護師ナレッジ~看護師の仕事の悩みや転職相談を徹底サポート~

看護師の方々の悩みを解消して快適な看護師ライフを過ごしてもらうことを目的に運営しています。

看護師の職業病!手荒れの仕組みや原因・効果的な対策を詳しく解説


手荒れ看護師の職業病として知られていて、多くの看護師が手荒れに悩んでいます。

看護師を初めとした医療従事者は勤務時間中において頻繁に手洗いをしなければいけません。


看護師の手荒れ



スポンサーリンク





勤務中に手荒れの原因となる行為を繰り返している


一人の患者さんのケアを実施する度に手洗いと手指消毒を繰り返します。これらの行為が手荒れの原因となっています。

特に看護師は患者さんへの感染を防止するために、手にアルコール消毒を実施したりディスポの手袋を装着して処置をしたりするなど、手荒れの原因となる行為を繰り返し行います。

また、夏場の時期よりも乾燥している冬の季節に手荒れの症状に悩む看護師が多いです。


看護師



手荒れになる仕組み


手指を覆っている皮膚は、皮脂腺から分泌された皮脂と汗腺から分泌された水分が皮脂膜を形成することで皮膚を保護する働きがあります。

しかし、何度も手洗いをすることによって、形成された皮脂膜が徐々に剥がされてしまい、その下にある角質の水分が蒸発して乾燥するため、肌がカサカサになってしまいます。

基本的に数時間程度で皮脂膜は形成されて回復していきますが、頻繁に何回も手洗いをすることによって回復し始めた皮脂膜が再び剥がされてしまいます。

そのような状態が長く続くと、表皮の脂質だけでなく細胞間の脂質までが失われていき、角層のバリア機能が低下します。

このように水分がなくなり柔軟性を失った肌は、乾燥状態から角質の硬化や亀裂・紅斑が起こり、痒みや痛み、出血といった症状が発生してしまう恐れもあります。




手荒れの種類


手荒れには、秋冬の季節によるものと職業上の薬品かぶれによるものの2種類が存在します。

秋冬の季節による手荒れ

湿疹・アトピー性皮膚炎などが考えられます。毎年、秋冬の季節に手荒れで悩まされるという場合は、兆候が現れる前から皮膚科医へ相談に行き、事前に対策を施してください。

職業上の薬品かぶれ

接触性皮膚炎などが考えられます。薬品かぶれの場合は、ゴム手袋を使用することで簡単に防止することができます。

しかし長時間手袋をすることで手が蒸れてくるので、必要の無い時は出来る限り手袋をはずす気配りも大切です。




手荒れ対策は患者さんのケアにも大切


手荒れがひどくなっていくと、黄色ブドウ球菌やグラム陰性桿菌などの感染症を発症するリスクが高まります。

万が一、あなた自身が感染してしまうと、直接、患者さんに触れる手が媒体となってしまい、抵抗力の低い患者さんへ移してしまう恐れも考えらます。

そのため、手荒れ対策を実施することは単にあなた自身のためだけでなく、患者さんのためでもあるんですね!




病院施設全体で取り組んでいるケースもあります


病院施設全体で手指衛生の遵守向上を目指した取り組みを実施しているところも存在します。

ICN(感染管理看護師)や皮膚・排泄ケア認定看護師が先頭に立って、手荒れのコンサルテーションを実施しているケースもあります。

手荒れの悩みを抱えている看護師から相談を受けた場合は、手の状態を細かくチェックして日頃の業務内容のヒアリングをした後、その原因を解明して効果的な対策・指導を実施してくれます。




効果のある手荒れ対策


ここで手荒れ対策の効果のある方法を紹介します。手荒れに悩んでいる方はぜひ参考にして取り入れてみて下さい。

ハンドクリームを活用する

就寝時にハンドクリームを塗って寝る習慣をつけることが効果的です。特に手が荒れている状態の際はハンドクリームを塗った後、ラップで手と指をくるみ、その上から綿製の手袋をすると、回復が早くなります。

さまざまなハンドクリームが販売されているのであなたの手に適したハンドクリームを見つけることも大切です。


サプリメントの使用

マルチビタミンやマルチミネラルのサプリメントなどを取り入れて、日常生活において不足しがちな栄養素を摂取することで体内バランスが整い、手荒れも改善するケースがあります。

十分に手を濡らして手洗いをする

石鹸で手洗いをする際は流水で十分に手を濡らしてから石鹸を手に取るようにしましょう。

また、すすぎ残しも手荒れの原因となるので、十分に実施してください。温かいお湯は避けて常温の水で手洗いをすることを心がけてください。


院内の洗浄剤を変えてもらう

院内の洗浄剤を刺激の少ないものに変えてもらうことも有効です。一人で訴えてもなかなか採用されないので、手荒れに悩んでいる看護師を集めて師長などを通して訴えると真剣に検討してもらえる可能性が高いです。


看護師にお薦めのハンドクリーム



症状が改善しない場合は皮膚科で診療を受けよう


上記のような対策を実施しても手荒れが全然改善しない場合は速やかに皮膚科で診療を受けるようにしましょう。

大半の手荒れの症状は、早めの予防とケアで治療できるので、かゆみやヒビ割れの兆候が見つかったら、症状が悪化する前に皮膚科医に行って診察を受けてくださいね!








おすすめ看護師転職サイトTOP3


「仕事が忙しい」「休日が少ない」「残業が多い」「人間関係で悩んでいる」など、職場内で悩みを抱えている看護師は大勢います。

中にはストレスを抱え込んで体調を崩してしまい、看護師の仕事を辞めようと考えている方も・・・。せっかく勉強して念願の看護師になったのに、看護師を辞めるのは勿体ないです。

そんな方は看護師の転職サイトに登録することをお勧めします。実際に看護師の仕事を辞める前に転職をして職場を変えることで悩みが解決するケースがたくさんあります。

どの転職サイトも登録無料です。担当のコンサルタントさんがあなたの悩みを親身に聞き入れ、希望に合った求人を紹介してくれますよ^^



ランキング

看護のお仕事
看護のお仕事

コンサルタントがあなたの転職を徹底サポート!

全国12万件以上の豊富な求人案件の中からあなたの理想の職場を見つけることができます。看護師業界に精通した専任コンサルタントがあなたの転職を徹底的にサポートしてくれます。自分に合う求人を知りたい方、スムーズな転職を実現したい方にお薦めです。


ジョブデポ看護師
ジョブデポ看護師

お得!最大40万円の祝い金が貰える看護師転職サイト

ジョブデポ看護師は全国約2万人の看護師や准看護師などが利用している看護師専門の転職サイトです。求人案件も豊富で8万件以上の案件(非公開もあり)が用意されています。ジョブデポ看護師に登録して無事に転職を実現した方には最大40万円の祝い金を貰うことができます。


パソナメディカル
パソナメディカル

正社員以外の求人を探している方におすすめです

パソナメディカルでは正社員だけでなく、契約社員やパートタイマー、紹介予定派遣などのさまざまな雇用形態の求人が用意されています。希望の期間や勤務場所、勤務時間帯などライフスタイルに合わせて仕事が選べます。正社員勤務で人間関係や残業が多いなどの悩みを抱えている方におすすめです。








 

カテゴリー
最近の投稿
メタ情報